代表キーワード :: 早稲田大学

資料:27件

  • ディジタル回路Ⅱ
  • 実験4.1では、PLD設計ソフトウェアのグラフィックエディタを用いて、Tフリップフロップを実現した。その回路図を図4.7.1‐1とし、シミュレータによる動作結果として得られるタイミングチャートを図4.7.1‐2とした。 以下同様に、実験4.2では、同ソフトウェアの...
  • 660 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(2,491) コメント(1)
  • AD変換
  • 実験4.1では、直流入力電圧を0~10[V]の間で変化させて、2bit、4bit、8bitに関して、2進数表示の変化を記録した。なお2進数表示が変化するときのVinの電圧値とともに、各Vinに対する量子化された電圧値Vqout[V]を記録した。これをまとめたものを、2bitから順にそれ...
  • 660 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(5,711) コメント(1)
  • 音情報処理
  • 実験1では、以下の表のような条件の下で、TSP応答波形を測定し、Ch毎に分けて同期多重加算し、それをTSP反転波形と畳み込んで、インパルス応答を求める。ここで得られたインパルス応答 , , , のグラフをそれぞれ図1-1,図1-2,図1-3,図1-4とした。 また逆...
  • 660 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,828) コメント(1)
  • Airbnbレポート
  • 民泊を題材にしており、他大学他学部のレポート課題にも役立つと思います。これは早稲田の商学部の経営戦略の授業でなんとか満点を取ったレポートです。Airbnbという企業の差別化戦略を経営学のフレームワークに則って分析し、将来的な展望を述べています。
  • 550 販売中 2016/06/29
  • 閲覧(2,387)
  • 脳・仮想現実感・人体モーションⅠ・Ⅱ
  • 1回目の実験では、脳のfMRI画像を、行列Wの初期値を変更することにより、どう変化するのかを学んだ。与えられたWの初期値を表1に示し、ランダムに変更したWの値を表2として示した。また仮想現実感の実験では、ソースコードを修正して、指定されたインターフェース機能を持つ...
  • 660 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(2,197) コメント(1)
  • コストリーダーシップ戦略_山崎製パン
  • 早稲田の経営戦略論の授業で15点満点中14点を取ったレポートです。文量は3300文字程度です。山崎製パンのコストリーダーシップ戦略についての分析を、経営学のフレームに則って分析しました。
  • 550 販売中 2016/06/29
  • 閲覧(3,540)
  • 並列処理Ⅰ・Ⅱ
  • 1回目の実験では、与えられた行列演算式を計算し、答えを画面に表示するプログラムをFortran言語を用いて作成した。次にそのプログラムをOpenMPディレクティブを用いて並列化したプログラムを作成した。 2回目の実験では、まず1回目の実験で作成した2つの行列計算プログラム両...
  • 660 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,915) コメント(1)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告