図書館概論 第2回 八洲学園大学司書課程(2021年度秋期)

閲覧数744
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員770円 | 非会員924円

    資料紹介

    八洲学園大学 図書館司書コース 図書館概論 2021年秋期 レポート評価A 最終成績は優でした。 このまま提出せず参考として使って下さい。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教科書及び他の情報源を参照し、以下の設問にそれぞれ解答してください。各設問の文字数は400〜700字程度とする。要点を簡潔に説明するよう心がけること(問1-3:6点×3問、問4:7点、合計25点)

    1.大学図書館の役割と現在の課題について説明しなさい。
     広範囲にわたる知識の授与、深度の専門分野における教授と研究、知的・道徳的・応用的能力を展開させることという大学の目的を支援するため、大学図書館は学術研究活動支援と教育・学習活動支援という2つの大きな役割を担う。学術研究活動支援では主に研究に必要な学術情報資料の収集、蓄積、提供という役割がある。教育学習活動支援には複数の学生が集まり様々な情報資源から得られる情報を用いて議論を進めていく学習スタイルを可能にする「場」であるラーニング・コモンズの整備、図書館職員等によるレファレンスサービスや学習支援、自学自習の支援等がある。
     現在の課題としては、情報化社会における思考力・判断力・表現力の必要性に鑑み、①教育活動実践における図書館利用の促進、②学術情報流通の変化・遅延への対応、③研究者の活動に即した支援、④Web環境を含めたコレクション構...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。