db00093さん累積訪問者(67,660名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:8件

  • 聖書の生き方
  • キリスト教は布教域最大の世界宗教で、人がすむ地球上のすべての大陸に信者がおり、その多くの地域で多数派をなしている。世界の総信徒数は17億人をこえる。これだけ多くの人々が信仰するキリスト教が教育や文化、生き方・思想等の点で現代社会に与えた影響は大きい。  このキリス..
  • 550 販売中 2010/03/02
  • 閲覧(1,739)
  • 結婚と共生
  • 結婚について 現在における結婚というのは、言うまでも無く互いに愛し合っている男女が生活を共にしていく誓いを立てることである(昔は政略結婚や親が一方的に結婚相手を決めたりしたこともあったが、現在は民法によって個人の意志のみに基づく自由な婚姻が保障されている)。愛す..
  • 全体公開 2010/03/02
  • 閲覧(1,525)
  • 体育理論、現代生活における運動を考え体力の向上を目指す
  • はじめに体力という言葉の定義についてであるが「人間のあらゆる活動の基礎となる能力 」「人間が生活力に満ちた生命を完了するための能力 」「健康を作る基盤」など、様々な定義がある。学者によっては身体能力に加え精神面も考慮する者や、体力と精神力を分けて考える者などが
  • 全体公開 2010/03/01
  • 閲覧(2,641)
  • 哲学レポート
  • デカルトのいう、「われ思う故にわれ在り」どのようなものなのか、この言明の意味・意義について考えていく。 「われ思う、故にわれ在り」(私は考える。だから、私は存在する)。これはフランスの哲学者であるルネ・デカルトの有名な言葉だ。  デカルトは、感覚や経験による知
  • 全体公開 2010/03/01
  • 閲覧(22,572)
  • 恥と罪の文化
  • 講義の中で、日本人とキリスト教を重んじでいる国の人との考え方の違いを学ぶことの出来た「恥と罪の文化」というテーマについてもう一度調べ、理解を深めると共に、日本人の文化や意識の現状について考察した。  日本の文化では、「人に迷惑をかけるような恥ずかしいことはし
  • 550 販売中 2009/06/05
  • 閲覧(4,263)
  • 自分探しの時代の、カルト宗教問題について
  • 自分探しの時代のカルト問題について 1980年代のなかば、経済の豊かさよりも心の豊かさを望む日本人が増えてきた。というのはNHKの世論調査の結果である。この背景には、まず1985年に男女雇用機会均等法が施行されたことがある。女性が職業を通して社会的自己実現を
  • 550 販売中 2009/06/05
  • 閲覧(1,541)
  • 企業の環境経営の事例 ヤマト運輸株式会社
  • 環境配慮型経営の先進事業例として、ヤマト運輸株式会社の環境経営について調べた。    ・ ヤマト運輸株式会社  1919年に創業を開始した、宅急便をはじめとする運輸会社である。大企業であるため、グループの事業は大きな社会的影響力を持っている。  この企業は環境
  • 550 販売中 2006/07/23
  • 閲覧(2,571)
  • レポート・小論文の書き方
  • 1.レポート・小論文が書けない。  日本人にはレポートや小論文を上手く書ける人が少ないそうだ。私もその一人で、高校時代には小論文が思うように書けなくて大変苦労した。日本の国語教育では、文章の読み取りが中心となっている。最近では書くことに力を入れている学校もあ
  • 550 販売中 2006/06/27
  • 閲覧(43,550)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?