資料:1件

  • ソーシャルワーク実践における枠組みの拡大と不易流行
  • 不易流行とは、いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも新しく変化を重ねているものをも取り入れていくことであり、新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質であるとされる。統合する前のソーシャルワーク実践においても、同様のことがいえるのではと考察す..
  • 550 販売中 2018/02/08
  • 閲覧(2,266)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?