[社会福祉士]相談援助実習指導[A評価]

閲覧数5,470
ダウンロード数14
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    社会福祉士養成校のレポート課題における、「相談援助実習指導」科目の「相談援助実習の意義」について記述したものです。
    100点満点中90点のA評価を頂いています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    相談援助実習指導
    【課題】
    相談援助実習の意義についてまとめなさい。
    社団法人日本社会福祉士養成校協会では、社会福祉士の実習にあたりガイドラインを制
    作し普及させている。このガイドラインを作った意図として、社会福祉士養成校での卒業
    時点での獲得すべき実践力を「臨床的実践力(相談・援助・解決・自ら支援する力量)」「調
    整・連携力(連携して自立を支援する力量)」、「地域福祉増進力(社会資源を開発し繋げる
    力量)」の 3 つを挙げている。このガイドラインを基点として『相談援助実習指導・現場実
    習教員テキスト』が編纂され、「社会福祉士実習・演習担当教員講習会」プログラム開発が
    行われた。相談援助..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。