のむたんさん累積訪問者(24,227名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:41件

  • 青年心理学レポート(青年心理学)
  • 青年心理学 レポート 90年代以降の青年にとって、「やりたいこと」や将来の目標を自ら探して自己責任のもとに人生を形成するという傾向が出てきた。目標も持たずに生きてきた中高年層がリストラされる姿などを見たからだと思われる。 自分自身の人生を大人社会に任せるのではなく...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(2,909)
  • レポート課題(知識社会学)
  • 知識社会学 レポート課題 「精神疾患の歴史的な構成」 狂気には精神疾患という意味はなく、「狂者は憑かれた者」と考えられていた。宗教的および魔術的な意味を持つ緊密な織物の内部で理解された存在であり、病人としては認識されていなかった。この解釈は、狂者たちが憑かれた存在...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,836)
  • ことばの心理学レポート課題(ことばの心理学)
  • ことばの心理学 レポート課題(言語相対性仮説) Ⅰ 説明 言語相対性仮説(Theory of linguistic relativity)とは、ベンジャミン・ウォーフが唱えた理論で、個人が使用できる言語によってその個人の思考が影響を受けることを体系化した理論である。つまり、言語が認知を左右すると...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(2,524)
  • 保険業法(保険法)
  • 保険業法 第二章 保険業法の目的 第一節 保険業法1条の規定(法律の目的)の構造およびその意義 第二款 保険業の種類 生命保険・・・人の生命に関し、一定額の保険金の支払いを約し保険料を収受する保険 損害保険・・・一定の偶発の事故により生じうる損害のてん補を約し保険料を...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(2,277)
  • 認知心理学レポート課題(認知心理学)
  • 認知心理学 レポート課題(認知的不協和) 人がある認知(知識、経験、行動など)と矛盾した認知に遭遇した時に感じる不協和(不快感)を解決しようとする心理状態である。 不協和とは心理的な緊張状態のことであり、人はこれに耐えられない。自分の状態(気持ち、経験)に意図しな...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(3,496)
  • 債権総論Aレポート(債権総論A)
  • 07年度 債権総論A 試験レポート (1)法定利率を政令により定めるものとすること。 利息には、約定利息と法定利息がある。前者は、法律行為によって発生する場合である。後者は、法律の規定によって発生する場合で、民法404条より年5分、商法514条より年6分である。 利...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,768)
  • 現代政治外交Ⅱレポート(現代政治外交Ⅱ)
  • 「現代政治外交Ⅱ」三学期特別措置 日中間の領土・資源問題について 日中間での領土・資源問題は、資源の少ない日本にとっては、今後国際社会で大きな影響力を持つであろう中国の存在及び両国間の問題は大変重要なものであると考えられる。ここで、国際法規の理解を深めつつ、この...
  • 770 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,526)
  • 憲法特殊講義Ⅱレポート(憲法特殊講義Ⅱ)
  • 憲法特殊講義Ⅱレポート 近代国家及び近代憲法思想がどのような歴史的・思想的要因に基づいて形成されてきたのかを述べ、またそうした近代国家・憲法観に対して、今日、どのような批判が加えられているか。 歴史的・思想的要因 1215年、国王は、貴族や聖職者に譲歩して普遍的な...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,093)
  • レポート課題三学期(知識社会学)
  • 知識社会学 レポート課題 社会の中で、人は誰も一定のポジションを占めて生きている。人はそれを一定の期間占め続ける。それは、命令に従属することを意味している。その命令に従いうる限りで、そのポジションを維持し続けられる。それ故にそれに従いえなくなった時、人はそのポジ...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,373)
  • 連帯債務の相続(相続)
  • レポートⅠ 「連帯債務の相続(最判昭和34年6月19日)」 <最判昭和34年6月19日> 事実 債権者Xは、Aに貸金債権を有しており、XはA、B(Aの子)、Y1(Bの妻)と連帯債務契約を締結した。 しかし、その後、Bが死亡し、Y1、Y2、Y3、Y4(BY1間の子)、C(訴外)が相...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,336)
  • 制限能力者の遺言能力と公正証書遺言の効力(相続)
  • 制限能力者の遺言能力と公正証書遺言の効力 制限能力者 962条より、遺言には制限能力の制度の適用はなく、意思能力さえあえれば、満15歳以上の者は単独で遺言をすることができる(遺言能力)。 公正証書遺言 公正証書遺言とは、二人以上の証人の立会いを得て、遺言者が公証人...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,346)
  • 信託法レポート(信託法)
  • 信託法 レポート [受託者の義務] 善管注意義務 信託法4条によると、受託者は、信託行為で定められた内容に従って、信託財産の管理または処分を行う義務を負う。さらに、20条において、受託者は、信託の本旨に従い、善良なる管理者の注意を持って、信託事務を処理する義務を負う...
  • 550 販売中 2014/03/26
  • 閲覧(1,373)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?