経営学 2018report

閲覧数3,056
ダウンロード数31
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    (2018)慶應通信経済学部専門必修科目「経営学」で合格をいただいたレポートです。企業の経営課題がテーマです。
    ※レポート作成の参考としてご利用ください。合格を約束するものではありませんので、丸写しはご遠慮願います。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    '18経営学
    はじめに
     本稿では,新潟県燕市に本社を構える北越工業株式会社(以下,北越工業)を取り上げる。1938年に創立され,建設機械や産業機械の製造および販売を主な事業として展開し,エンジンコンプレッサと高所作業車の市場においては国内シェア1位を誇る。2018年度の連結会計の業績は,売上高前年度比4.7%増,経常利益3.3%増と順調に推移している。同社について収集した情報をもとに,同社が直面する経営戦略の課題を見定め,その解消方法を考察する。

    1)SWOT分析
     SWOTとは,英語でのStrength=強み,Weakness=弱み,Opportunity=機会,そしてThreat=脅威の頭文字をとって,将来的に企業と環境がいかに関わっていくかを洞察する分析方法をいう。強み・弱みとは,言うまでもなく対となる組み合わせであり,これは企業内部に対する評価となる。また,機会と脅威という組み合わせも対語とし,外部環境に対する見方を指す。これら,企業内部と外部環境の2つの方向から洞察することで,企業にとってのメリット・デメリットを考えることができる。
     まず,強みと弱みについて見る。北越工...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。