星槎大学 レポート(RE) 「保健体育科指導法Ⅳ」

閲覧数98
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「保健体育科指導法Ⅳ」の合格レポート(RE) となります。どうか参考にしてください。現役の小学校教員です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポートテーマ(2000字程度)
    「 保健体育の教科書を引用し、その内容を批判的思考(クリティカル・シンキング)に
    基づき論じなさい。また、論じるにあたり、具体的な資料やデータに挙げ、どういった問
    題や課題を内包しているのか明確にしなさい。」
    議題「朝食の必要性について」
    1 批判的思考に至った経緯
    私は現在32歳であるが、これまで3食バランス良く摂ることが健康的だと言われ続け
    てきたし、私自身もそうであると信じてきた。特に、小学校や中学校、高校では担任の先
    生から朝食の重要性を教え込まれてきた。
    このことは、「現代高等保健体育(改訂版)」の P18・19にも明記されていて、「食事を
    規則的にとることで、生活のリズムがつくられます。とくに朝食をとることによって、午
    前中の体温が高まり、体の動きが活発になります。欠食は食生活のリズムを乱すだけでな
    く、一日の活動に必要な栄養素を偏りなく取り入れることも難しくなるなど、健康にとっ
    てさまざまな影響があります。」と、はっきり朝食の重要性、3食バランス良く摂ることの
    重要性が説明されてある。
    しかし最近になって、朝食を抜く健康法があ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。