教育方法学1単位目+2単位目

閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 6ページ
    • 会員770円 | 非会員924円

    資料紹介

    【明星大学通信教育学部】 教育方法学 2単位目の合格レポートです。 みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。 このレポートの課題は、以下の通りです
    教育方法学 1単位目
    ○課題
    1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
    2.次の事項について、それぞれ調べなさい。
    (1) 情報活用能力  (2) 絶対評価  (3) 教材研究

    二単位目
    ○課題
    1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
    2.我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育方法学 1単位目
    ○課題
    1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
    2.次の事項について、それぞれ調べなさい。
    (1) 情報活用能力 (2) 絶対評価 (3) 教材研究
    (1) グローバル化や情報社会化が急速に進むにつれ、現代の学校教育方法は、具体
    的な教科目の特性、多様な教員の教育観や子供の発達段階、海外の教育観などに左右
    され、様々なものが統合し活用されている。
    しかしながら、基本的な教育方法は、二つの型に分類できる。一つ目は、私たち人
    類が培ってきた文化や知識などを教師が、教材を利用して生徒に伝えていく方式であ
    る。それを、系統学習という。二つ目は、生徒が興味を持っていることや自身の問題
    を題材とし、生徒が中心となり活動や探究を行い学ぶ方式を、問題解決学習という。
    それでは、この基本的な二つの教育方法の長所と短所
    をまとめて、比較検討する。まず系統学習は、教科内容の科学性や系統性に重点を置
    き、知識や技能を系統順に教え、的確に習得させることを目的としている。この学習
    方法の最大の長所は、短時間に多人数の生徒に共通の学力や知識を伝授する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。