(2024年合格)明星大学 数学科教育法2【PF3050】 2単位目 合格レポート

閲覧数85
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 合格レポート
    数学科教育法2(PF3050) 2単位目

    2023年~

    (問題)

    二次方程式の「解の公式」を導くまでに以下の流れがある
    項 指導の流れ 留意点
    因数分解による解き方⑴ ・二次方程式を、因数分解を使って、解く。

    ・練習問題を解く。 ・前提知識の確認のため、公式を振り返る。
    x^2+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b)
    x^2+2ax+a^2=(x+a)^2
    x^2-2ax+a^2=〖(x-a)〗^2
    x^2-a^2=〖(x+a)(x-a)〗^

    ・二次方程式の解が1つしかないパターンの問題についても解くことで、解が2つにならないものもあることを伝える。
    因数分...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。