(2024年合格)明星大学 特別なニーズ教育実践論【PA3260】 2単位目 合格レポート

閲覧数81
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • ページ数 : 6ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    合格レポートの2単位目になります。
    この科目はなかなか合格にならず、苦労して作成しました
    かなり困っている方が多いので少しでもお力になれれば幸いです。

    ※丸写しはせず、あくまで参考としてご活用下さい

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 合格レポート
    特別なニーズ教育実践論(PA3260) 2単位目
    (問題)
    ①臨床発達支援の方法の 1 つである学校コンサルテーションとは何か、説明しなさい。
    ② 前青年期(思春期)の身体的・心理的特徴を整理したうえで、生じやすい問題を次の 1~6 のな
    かから 2 つ選び、そのメカニズムと学校における支援の方法を記述しなさい。
    1.いじめ(含「ネットいじめ」)2 家庭内暴力 .3.摂食障害 4.リストカット・薬の過剰使用 5.性
    別違和 6.発達障害
    1 臨床発達支援の方法の 1 つである学校コンサルテーションとは何か、説明しなさい。
    初めに、コンサルテーションとは自分の専門とは異なった職種の専門家に対して、自らの専門性の立場から助
    言するという意味で、これと似た言葉に、同じ職種の先輩が後輩に助言し、サポート教育するというスーパービ
    ジョンという言葉がある。コンサルテーションはコンサルタントからコンサルティ、コンサルティからクライエ
    ントに援助という流れに対し、スーパービジョンとは、臨床心理の専門家がベテランの専門家から自己の援助に
    対し助言や指導を受ける自己研...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。