アミノ酸(グリシン、グルタミン酸、アラニン、トリプトファン)の性質

閲覧数234
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員220円 | 非会員264円

    資料紹介

    <概要>
    グリシン、グルタミン酸、アラニン、トリプトファンについて水やエタノールなどへの溶解性などを調べ、ニンヒドリン反応についても調べた。

    タグ

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    [目的]
    様々なアミノ酸の性質を調べる。

    [材料]
    -アミノ酸-
    グリシン、グルタミン酸、アラニン、トリプトファン

    -その他-
    塩酸、

    水溶液、エタノール、ニンヒドリン溶液

    -器具-
    試験管、ウォーターバス、ピペット、メスシリンダー

    [実験操作]
    A.アミノ酸の溶解性
    ① 3本の試験管に

    塩酸を

    ずつ入れた。

    ② それぞれの試験管にグリシン、グルタミン酸、アラニンを

    ずつ入れ、よく攪拌しそ

    の溶解性を見た。もし、室温で溶解しきらなかった場合は約50℃に設定されたウォー
    ターバスで加温し、溶解性を見た。
    ③ ①,②の操作を

    塩酸の代わりに

    ④ ①,②の操作を

    塩酸の代わ...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。