八洲学園大学 図書館情報技術論 科目習得試験 【2023年秋期】

閲覧数127
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    図書館情報技術論 科目習得試験【2023年度秋期】最終成績は【優】でした。参考資料として活用してください。【課題】SNSを通じた図書館の情報発信の例を参照し、印象に残ったもの5件を理由を挙げて述べなさい。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    図書館情報技術論 科目習得試験 【2023年度秋期:最終成績:優】

    【課題1】SNSを通じた図書館の情報発信の例を参照し、印象に残ったもの5件を理由を挙げて述べなさい。

    (1)YouTube
    ・国立国会図書館(蔵書数日本一の図書館地下8階の本棚をぐるり360度撮影)【1】
    通常見ることのできない国立国会図書館コレクションの情報が得られるだけでなく、視聴者が360度カメラを操作して全体像を見られる点が印象に残った。まるでその場にいるかのような臨場感が味わえると思った。
    ・公共図書館(図書館司書殺人事件at富士吉田市立図書館(事件編)(解決編)【2】
    ストーリー仕立てで図書館内部を撮影し、富士吉田市立図書館全体に興味を持ってもらおうと紹介している所が大変斬新だと思った。映像・音声・字幕のみで構成されており、作り込みはやや低いが映画を観ているような面白さがあった。図書館の情報発信としては個性的で非常にユニークだと思った。
    ・専門図書館(日本点字図書館紹介映像「指と耳に注ぐ知の滝」)【3】
    日本盲人図書館から始まった日本点字図書館の歴史が落ち着いたナレーションで紹介されており、なかなか知る...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。