明星大学_英語科教育法4_2単位目合格レポート

閲覧数209
ダウンロード数3
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    明星大学英語科教育法4、2単位目の合格レポートです。参考としてのご利用とし、丸写しはご遠慮ください。

    【課題】
    学習指導要領(高等学校)における①要点を述べ、②それらを文法指導、語彙指導のいづれかにどのように反映すべきかを指定教科書の内容に沿って具体的に示しなさい。
    参考文献:行動志向の英語科教育の基礎と実践 教師は成長する、JACET教育問題研究会編(著者名)、三修社(出版社)

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学_英語科教育法4_2単位目合格レポート

    【課題】
    学習指導要領(高等学校)における①要点を述べ、②それらを文法指導、語彙指導のいづれかにどのように反映すべきかを指定教科書の内容に沿って具体的に示しなさい。


    高等学校学習指導要領外国語編(英語編)における要点を述べ、それらを文法指導にどのように反映すべきかについて具体的に説明する。

    高等学校学習指導要領外国語編(英語編)の要点
    まず、「外国語」の目標は以下の通りである。
    「外国語を通じて、言語や文化に対する理解を深め,積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、情報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりするコミュニケーション能力を養う。」
    外国語科の目標はコミュニケーション能力を養うことであり次の三つの柱から成り立っている。
    1外国語を通じて,言語や文化に対する理解を深めること。
    2外国語を通じて,積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成すること。
    3外国語を通じて,情報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりする能力を養うこと。

     高校では、中学校での学びとの連続性を図り,5つの領域にわた...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。