明星大学英文学2_1単位目合格レポート

閲覧数178
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    2019年からの明星大学英語文学2、1単位目の合格レポートです。参考としてのご利用とし、丸写しはご遠慮ください。 講評も載せています。

    【課題】
    1.教科書第一章〜第八章冒頭の「A.文学史概観」の項を熟読し、日本語(+必要な原綴り)1200字程度にまとめよ。

    2.教科書第九章〜第十一章冒頭の「A.文学史概観」の項を熟読し、日本語(+必要な原綴り)1200字程度にまとめよ。

    参考文献:参考文献:英文学読本、荒牧鉄雄・岡地嶺(著)、開文社(出版社)

    タグ

    明星大学英語英文学

    代表キーワード

    明星大学英語英文学

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学英文学2_1単位目合格レポート

    【課題】
    1.教科書第一章〜第八章冒頭の「A.文学史概観」の項を熟読し、日本語(+必要な原綴り)1200字程度にまとめよ。

    2.教科書第九章〜第十一章冒頭の「A.文学史概観」の項を熟読し、日本語(+必要な原綴り)1200字程度にまとめよ。

    【解答】
    【課題1】(1146語)
     最初に、1066年以前について述べる。Britain 島に住む最古の民族は Briton 人で、Celt 民族の一部である。ローマに征服されローマ文化の影響を受けた。五世紀の初め、German 民族が侵入しEngland が生れた。この時代の文学で、BROWULFは三千行を越すGerman 民族の英雄叙事詩で七・八世紀頃にはできていたらしい。

     次に1066-1500年について述べる。英国は大陸との交流が盛んになり、自らもカトリック教国となった。英軍のフランス出兵、バラ戦争、十字軍の聖地奪還、国王の暴政、僧侶の腐敗などが重なったが、英国は産業が発達するにつれて除々に近代社会へと推移した。この時代を代表するのは英詩の父と呼ばれるGeoffrey Chaucer (13...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。