京都芸術大学通信教育部 2022年・芸術教養研究1【評価S】単位修得試験

閲覧数205
ダウンロード数1
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    ※このまま提出せず、参考資料としてお使いください。

    課題
    レポートで取り上げた事例が何かを記し、それについてどのようなコミュニティデザインが作用しているのかを論じてください。(1200字程度)

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    3神奈川・鎌倉の個人店とコミュニティ

    朝食専門の食堂である「朝食屋コバカバ」と、ケーキショップ兼カフェの「ポンポンケークス・ブールヴァード」は、どちらも神奈川県鎌倉市に位置する個人商店である。「朝食屋コバカバ」の店主である内堀敬介氏は、この鎌倉市で「中心的存在」として慕われており、鎌倉市に数多く存在するNPOなどの組織には属さず、敢えて自分自身が作りだしたコミュニティの中で活動を続けている。「テーマを決めて集まり、終わったら一度解散する」という、ワークショップに似たスタイルにこだわっているのである。内堀氏は地元のさまざまな年代・職業の人たちと、現代の世界にいながら自然とつながっていた頃の世界...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。