教育心理学【2単位目】PA2030 2017〜 明星大学 通信教育課程

閲覧数177
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「2017〜」の課題になっている「教育心理学」の2単位目の合格レポートです。
採点者から「各理論について、教育実践の在り方についてポイントをおさえてまとめられています。」との評価を頂きました。

    

【課題】
    学習意欲(動機づけ)を支えるメカニズムに関する様々な理論に基づき、児童生徒の学習意欲を向上させるための教育実践の在り方について述べなさい。

    【解説】
      2020年度以降のテキストでは第3章にある諸理論を理解して、まとめてください。外発的動機づけと内発的動機づけの関係、期待―価値モデル、学習性無力、原因帰属、目標理論等の考え方に正確に基づき、記述してください。動機づけに関しては、参考文献1に、より詳しく解説されています。



    【参考資料】
    「理論と実践をつなぐ教育心理学 松本明子・西本絹子・布施光代 みらい 2020年度〜 」

    

※テキストを見つつ、こちらも参考にしつつ、丸写しの場合単位剥奪もありますので、自分自身の解答を作成することを強くお勧めします。

    タグ

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育心理学【2単位目】PA2030 2017〜 明星大学 通信教育課程

    【課題】
    学習意欲動機づけを支えるメカニズムに関する様々な理論に基づき、児童生徒の学習意欲を向上させるための教育実践の在り方について述べなさい。

    【解説】
     
    2020年度以降のテキストでは第3章にある諸理論を理解して、まとめてください。外発的動機づけと内発的動機づけの関係、期待―価値モデル、学習性無力、原因帰属、目標理論等の考え方に正確に基づき、記述してください。動機づけに関しては、参考文献1に、より詳しく解説されています。

    

【参考資料】
    「理論と実践をつなぐ教育心理学 松本明子・西本絹子・布施光代 みらい 2020年度〜 」



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     教育実践のあり方について述べるため、まずは動機づけを支えるメカニズムについてまとめた。
    また教育実践の在り方を考えるうえで、教育心理学テキストのp58にある事例を参考にした。

     まず最初に学習における内発的動機づけは、内側にある知的好奇心や楽しみから学習意欲が生じることをさし、外発的動機づけは、...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。