教育心理学【1単位目】PA2030 2017〜 明星大学 通信教育課程

閲覧数131
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「2017〜」の課題になっている「教育心理学」の1単位目の合格レポートです。
採点者から「各段階の特徴についてポイントをおさえてまとめられ、理解を深められたことがうかがわれます。」との評価を頂きました。



    【課題】
    ピアジェの発達論にもとづいて、子どもの思考の発達について述べなさい。

    【解説】
    テキスト第2章に、ピアジェの発達論に関して解説されています。ピアジェは、子どもの年齢によって発達段階を設定し、各発達段階の子どもはどのような思考の特徴を有するのかについて明らかにしました。それぞれの発達段階の思考の特性の違いを明確にして具体的に説明してください。

    
【参考資料】
    「理論と実践をつなぐ教育心理学 松本明子・西本絹子・布施光代 みらい 2020年度〜 」

    

※テキストを見つつ、こちらも参考にしつつ、丸写しの場合単位剥奪もありますので、自分自身の解答を作成することを強くお勧めします。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育心理学【1単位目】PA2030 2017〜 明星大学 通信教育課程

    【課題】
    ピアジェの発達論にもとづいて、子どもの思考の発達について述べなさい。

    【解説】
    テキスト第章に、ピアジェの発達論に関して解説されています。ピアジェは、子どもの年齢によって発達段階を設定し、各発達段階の子どもはどのような思考の特徴を有するのかについて明らかにしました。それぞれの発達段階の思考の特性の違いを明確にして具体的に説明してください。

    
【参考資料】
    「理論と実践をつなぐ教育心理学 松本明子・西本絹子・布施光代 みらい 2020年度〜 」



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     ピアジェは、子供は生まれてから自分の身の回りについてどのように理解していくかについて、同化と調節を組み合わせて、周囲に対する認識の枠組みスキーマを作り上げていくと理論化した。
    環境からの情報を、自分の持っている認識に合わせて取り入れようとすることを同化とし、同化だけではうまく情報を取り込め合いことがあるとした。それは、「象やライオンといった、4本足で歩く動物園にいるものが動物...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。