【星槎大学 2023年】英語学概論Ⅱ レポート課題 評価B

閲覧数172
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    テーマ:教科書『ベーシック 新しい英語学概論』において言及されている「英訳聖書」に関しての理解を更に深めるべく、New Revised Standard Version(1989年)とContemporary English Version(1995年)の「新約聖書 マタイ伝(Matthew)」を比較し、「①単語・フレーズの差異」「②文法の差異」について複数箇所指摘しなさい。それを踏まえ、「③なぜ同じような年代に翻訳された聖書であるにもかかわらず、①②で挙げたような違いが見られるのか」について論じなさい。

    タグ

    英語宗教語学聖書比較表現自然現代English単語

    代表キーワード

    星槎大学英語宗教

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    549103 英語学概論Ⅱ
    テーマ:教科書『ベーシック 新しい英語学概論』において言及されている「英訳聖書」に関しての理解を更に深めるべく、New Revised Standard Version(1989年)とContemporary English Version(1995年)の「新約聖書 マタイ伝(Matthew)」を比較し、「①単語・フレーズの差異」「②文法の差異」について複数箇所指摘しなさい。それを踏まえ、「③なぜ同じような年代に翻訳された聖書であるにもかかわらず、①②で挙げたような違いが見られるのか」について論じなさい。
    本レポートでは、「新約聖書 マタイ伝」のNew Revised Standard Version(1989年)とContemporary English Version(1995年)を比較し、単語や文法の違いについて複数箇所指摘し、なぜ同じような年代に翻訳された聖書であるのにもかかわらず、このような違いがあるのかについて論じる。
    まず、単語の違いについて述べる。New Revised Standard Versionの単語の特徴として、1つ目に、宗教的な語...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。