社会科 PB1020 2単位目 合格レポート

閲覧数434
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員330円 | 非会員396円

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 PB1020 社会科 1単位目合格レポートです。
    [使用テキスト]
    『第3版 社会科の理論と課題』菱山覚一郎・廣嶋竜太郎著 明星大学出版部 2017年
    【課題】
    1. 中学年の社会科の内容を整理し、前後の学年との関連を考察しなさい。
    2. 社会科の歴史を、学習指導要領の変遷を中心にまとめなさい。

    レポート作成の参考にしてみてください。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科 PB10202単位目 合格レポート
    1、中学年の社会科の内容を整理し、前後の学年との関連を考察しなさい。両者は地域学習を中心に展開される。地域学習の意義はなんなのか、何故に地域を学ぶ必要があるのかといった点を視野に入れて考えること。合わせて低学年の生活科や高学年の社会科との関連も検討する。

    第3学年では市区町村を中心として、身近な地域の様子、生産や販売、安全対策から変遷まで、いずれも自分たちの住んでいる地域社会を題材としている。第4学年になると自分たちの都道府県を中心とした社会生活が学習の中心となり、地理的環境と人々の生活、歴史と人々の生活、現代社会の仕組みや働きと人々の生活などが、総合的に理解できるように内容が組み立てられている。市区町村と都道府県という規模の違いはあれど、どちらの学年においてもその学習の中心は自分達が暮らす地域社会に置かれているのが特徴である。 
    こどもにとって地域は生活の場であり、具体的な学習の題材が数多く存在している。社会科は自分達で課題を発見し、情報収集に努め、その課題の解決を提案していく問題解決学習をその学習の基盤としている。社会科の基本的なスタイ...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。