近畿大学 図書館司書教諭 情報メディアの活用

閲覧数386
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    近畿大学通信教育の司書教諭の合格レポートです。(2023年)
    丸写しをするのはNGです。書き方の参考にしていていただければと思います。どのレポートも評価は良かったです。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報メディアの活用

    設題:学校図書館を任された司書教諭として、あなたがどのように情報メディアを活用する指導を行えば、情報活用能力の育成や授業の改善につながると思いますか? 具体的に考察してください。


    解答:2019年12月から続く、新型コロナウイルス感染症は学校教育に大きな影響を与えた。特に変化したことは、文部科学省が計画していた「GIGAスクール構想」により、全国の小中学生に一人一台のpcまたはタブレット端末が配布され、インターネット環境が整うようになったことだ。子供たちは今や毎日のようにタブレット端末やpcを開き、学校生活で利用している。 そんな子供たちは、情報メディアを適切に活用できているのであろうか。情報メディアとは、情報を伝える媒体のことを指すが、本テキストには次のように情報メディアの特性として書かれている。”情報メディアは大きく、従来からあるビデオやCDなどの映像メディア、音声メディアと、コンピュータを媒体として情報を得ることができるコンピュータメディアに分けられる。さらに、コンピュータメディアもCDーROMなどのようにスタンドアロンで情報が入手できるものと、インター...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。