福祉心理学:被虐待児とその養護者に対する、心理職の役割について述べよ。

閲覧数810
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 7ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    《設題》被虐待児とその養護者に対する、心理職の役割について述べよ。

    A判定をいただいたレポートです。
    指定の教科書や参考文献を参考に記述しているので分かりやすくまとめられています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    被 虐 待 児 と そ の 養 護 者 に 対 す る 、 心 理 職 の 役 割 に つ い て
    述 べ よ 。
    虐 待 と は 何 か に つ い て 述 べ 、 被 虐 待 児 や 養 護 者 対 す る
    支 援 及 び 他 職 種 と の 連 携 や 心 理 職 の 役 割 に つ い て 述 べ る 。
    虐 待 と は 、 親 ま た は 教 育 者 や 保 育 者 を 含 む 保 護 者 が 、
    故 意 ま た は 過 失 に 関 わ ら ず 、 子 ど も の 人 権 を 害 す る 行 為
    で あ り 、 子 ど も が 望 ま な い 行 為 の こ と で あ る 。 欧 米 で は
    子 供 に 対 す る 不 適 切 な 養 育 全 体 を 指 す も の で 、 子 ど も を
    怒 鳴 っ た り 年 不 相 応 な こ と を さ せ た り す る こ と も 含 ん で 、
    マ ル ト リ ー ト メ ン ト と い う 。 ( 無 藤 ・ 岡 本 ・ 大 坪 、 2 0 1 9 )
    児 童 福 祉 法 に よ る と 、 虐 待 に は 5 つ の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。