新人看護師の1年間に及ぶ振り返り

閲覧数2,735
ダウンロード数6
履歴確認

    • ページ数 : 7ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    こちらは新人看護師の1年間に及ぶ実際の振り返りレポートになります。①入職1か月目②入職2か月目③入職3か月目④入職半年目⑤入職9か月目⑥入職10か月目⑦入職1年目のレポートです。看護学生の統合実習でも参考になるのではないかと思います。新人看護師やプリセプターなど、指導にあたる方にも参考になるかと思います。
    ※実際の体験に沿ったレポートですので参考文献はございません。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    新人看護師1年間に及ぶ学び

    ●職1か月目の振り返り

    今月の目標は、病棟スタッフの方の顔と名前を覚え、病棟の雰囲気に慣れるというものでした。スタッフの方の顔と名前を覚えましたが、病棟の一日の流れや業務、電子カルテの操作など新しく覚えることに必死で、また新しい人間関係など身体的にも精神的にも緊張の多い一ヶ月でした。まだ、病棟の雰囲気に慣れるとまではいきませんが、早く組織の中の一人として慣れていきたいと思います。また、モニターをつけている患者さんがとても多いので、モニターをつけている意味を考え、アラームにはすぐに反応して行動することを心掛けていきたいと思います。
    今月は患者さんを2名受け持ち、本格的に業務をするようになり、患者さんに直接ケアをする機会が多くなりました。実際に患者さんを受け持ち、やはり患者さんの疾患を理解していないと、どこを観察するのか、そしてそれを看護に結び付けていくことができないので、看護の基本として、患者さんの疾患は今後も勉強していきたいと思います。
    また、一日の看護スケジュールを自分の中で優先することなど決め、効率良く行動することや、患者さんの当日の状態に合わせ、ケ...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。