星槎大学 レポート(RE)「特別の支援を必要とする生徒の理解」

閲覧数85
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「特別の支援を必要とする生徒の理解」の合格レポート(RE)となります。どうか参考にしてください。現役の小学校教員です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポートテーマ「学習に遅れがあるとともに集団にうまくなじめない生徒がいます。その原因と対応方
    法について述べなさい。」(1600字程度)
    1 学習に遅れがある生徒の原因と対応方法について
    人間は学習をするときに、目から、ないしは耳から情報を入手する。この情報を得る力が極端に弱か
    ったり、あるいはバランスが悪かったりすると、いわゆる「苦手」、「できない」、「わからない」ことが
    起きてしまう。学習に遅れがある、もしくは学習につまずくことが多い生徒の原因はここにあるのであ
    る。やりたくない、やる気がないから勉強ができないのではなく、元々の特性がそうさせているのであ
    る。
    このような生徒にはいくつかのタイプが存在する。WISC-IVの検査においてワーキングメモリー
    と処理速度に落ち込みがある場合は、授業中に先生の話を聞いた時には理解したと思っても、翌日には
    わからなかったり忘れてしまったりすることがよくある。
    これは、言語理解と知覚推理が耳から入る情報の処理と目から入る情報の処理の違いはあるが、両方と
    も新しい情報を取り入れる力なのに対し、ワーキングメモリーと処理速度が、これも同様な違..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。