【佛教大学】学校教育職入門 科目最終試験 2020年 S5452 合格済み

閲覧数197
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【佛教大学】学校教育職入門 科目最終試験 S5452 合格済みです。

    【問題】
    教師の仕事には、具体的にどのようなものがあるのか。項目を5点以上にまとめ、それぞれについて、留意すべき点について述べよ。

    こちらは2020年度4月以降入学、新テキスト・シラバスに対応しております。
    佛教大学は特に罰則が厳しいのでそのままの転用は控えてください。
    こちらを参考程度に、新テキスト・自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

    【参考文献】
    新しい教職教育講座 教職教育編② 教職論
    久保富三夫・砂田信夫編著 ミネルヴァ書房

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.
    教師

    仕事
    には、
    具体的
    にどのようなものがあるのか。
    項目

    5
    点以上
    にまとめ、それぞれについて、


    すべ


    について

    べよ。
    教師

    仕事
    については

    きく

    の2つに

    けられる。
    教科指導

    教科外指導
    である。
    教科指導



    授業
    のことであるが、1、
    授業

    前提


    える、2、
    授業




    てる、3、
    授業

    充実
    させる、
    4、
    授業




    める、の4
    項目
    について
    論述
    する。
    教科外指導

    授業外

    指導
    についてである。
    項目5
    として、5、
    生徒指導・特別活動・進路指導 
    をまとめて



    る。
    1、授業

    前提


    える
    授業

    前提
    とは、まず
    授業
    をするための
    準備
    である。
    クラス


    どもたちが
    前向
    きな
    姿勢

    態度

    授業


    んだ
    り、

    どもたちの
    意欲

    喚起
    したりするためには、
    授業内外
    での
    様々
    なしつけや
    指導

    必要
    である。
    学級




    たち
    全員

    共通認識
    しておくべ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。