福祉心理学

閲覧数1,316
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    設題:被虐待児とその擁護者に対する、心理職の役割について述べよ。に関するレポートです。
    指摘:設問に対して適切にまとめられている。また、各要点についても私見を述べられるとさらに良い考察になる。事例を通して児童虐待に関わる問題意識や理解を深めていけるとなお良い。との指摘を受けました。
    評価:A評価をいただきました。参考資料としてご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    被 虐 待 児 と そ の 擁 護 者 に 対 す る 、 心 理 職 の 役
    割 に つ い て 述 べ よ 。
    【 序 論 】 我 が 国 の 児 童 相 談 所 に お け る 虐 待
    相 談 件 数 は 年 々 増 加 し て お り 、 厚 労 省 は 、 平
    成 2 年 度 で は 年 間 1 1 0 1 件 だ っ た が 、 令 和 2
    年 度 で は 、 1 月 か ら 6 月 の 半 年 間 に 9 8 8 1 4 件
    の 相 談 が 全 国 の 児 童 相 談 所 に 寄 せ ら れ て い る
    と 述 べ て い る 。 こ の 虐 待 相 談 の 内 、 以 前 は 身
    体 的 虐 待 の 頻 度 が 最 も 多 く 報 告 さ れ て い た が 、
    心 理 的 虐 待 件 数 は 年 々 増 加 し 、 令 和 元 年 度 で
    は 全 数 の 5 0 % を 超 え る 1 0 万 件 以 上 も の 心 理
    的 虐 待 報 告 が さ れ て い る 。 こ の 、 児 童 虐 待 へ
    の 対 応 は 、 制 度 改 正 や 関 係 機 関 の 体 制..

    コメント1件

    JhAM 販売
    上記の情報や掲載内容の真実性についてはハッピーキャンパスでは保証しておらず、 該当する情報及び掲載内容の著作権、また、その他の法的責任は販売者にあります。 上記の情報や掲載内容の違法利用、無断転載・配布は禁止されています。 また、本レポートを参考以外の利用(剽窃、盗用、転載など)におけるいかなる不利益も補償いたしかねますのでご了承ください。良識、節度あるご利用をお願い申し上げます。
    02/10 19:56 (4ヶ月2週前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。