【聖徳大学】知覚・認知心理学I 第1課題第1設題 評価A

閲覧数1,537
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員2,200円 | 非会員2,640円

    資料紹介

    【A評価】知覚・認知心理学I:聖徳大学通信心理部
    第1課題第1設題 
    設問1:記憶のメカニズムを概説したうえで「忘れる」ことの日常的な具体例を複数挙げ、そのメカニズムを説明せよ。(1419文字)
    ※本レポートをそのまま提出しないで下さい。参考としてご覧下さい。自学に励まれている皆様のお役に立てれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知覚・認知心理学
    第 1 課題 第 1 設題
    設問1:記憶のメカニズムを概説したうえで「忘れる」ことの日常的な具体例を複数挙げ、
    そのメカニズムを説明せよ。(1419文字)
    本レポートでは、記憶のメカニズムを概説した上で、「忘れる」ことの日常的な具体例
    およびそのメカニズムについて説明する。
    まずは記憶のメカニズムについて述べる。記憶は、我々の脳に張り巡らされた神経細胞
    同士をつなぐシナプスの単位で行われるもので、互いに電気信号をやりとりすることで分
    散的に記憶情報を維持している。具体的には、脳の海馬から送られてきた記憶情報が電気
    信号として大脳皮質の神経細胞を刺激し、多くのシナプスが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。