経済地理 課題1[日大通信]

閲覧数1,892
ダウンロード数15
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員1,210円 | 非会員1,452円

    資料紹介

    日大通信の合格リポートです。
    経済地理/経済地理学の課題1です。
    丸写しはせずに、参考程度に利用する方のみご購入ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経済地理学/経済地理 課題1 2019~2022 年度
    <課題>
    成熟社会における生活者の生活行動の特色について説明しなさい。
    <リポート本文>
    成熟社会における生活者は、量より質の点で、多様で個性的な生活行動をとる。生活者
    の生活行動パターンはさまざまであるが、主要な行動パターンを5類型に分けて特徴を説
    明することが出来る。
    第1は、ホーム・オートメーション・ライフである。この生活行動の特徴は、多くの家
    庭電化製品に多機能性が追加され、しかも利便性、安全性および快適性が加えられ、家事
    代行を柔軟に処理するようになったことである。
    ホーム・オートメーション・ライフが形成された背景には、家庭内の高度な情報化によ
    り、双方向通信型のニュー・メディアからさまざまな家庭情報サービスを享受しうるよう
    になったことが挙げられる。
    こうした家庭生活空間のオートメーション化や情報化は、家事の主たる担い手である女
    性に大きな影響を与えた。そして、家庭内での必需的生活時間を短縮させ、自由時間を増
    大させた。
    第2は、カー・ライフである。この生活行動の特徴は、1960 年代中頃から自家用車に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。