精神障害者にとって、自立・社会参加とは何か説明しなさい

閲覧数1,481
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    精神保健福祉士養成 評価 優(原稿用紙設定1,167字)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    そもそも社会福祉とは、「支援を必要とする個人の生活」と、「その個人を取り巻く環境」の双方をみることであると、私は理解している。その個人と周囲とが相互に影響しあう事によって、プラス的な効果や、或いはマイナス作用を引き起こすなど、時として想定できない化学反応を生じさせることがある。ここでいう「支援を必要とする個人の生活」とは、主に人間関係にかかる「社会性」を目指すものであり、自己決定を伴う「主体性」を獲得するものであると考える。生活するうえで「その人らしく生きる」という観点からみると、保健・医療・福祉といったもののほか、教育や就労などの幅広いニーズに加えて、余暇および芸術活動をも含めた包括的な視点..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。