食品化学基礎実験レポート.

閲覧数4,937
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 29ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    食品化学基礎実験レポート
    2016年 食品化学基礎実験
    実験の日程
    第1日 6月3日
    実験の概要、諸注意、実験室における安全性に関する講義
    マイクロピペットの使用法の説明
    第2日 6月10日
    小麦粉の水分量測定
    小麦粉からデンプンおよびグルテンの分離
    吸光分析の極大吸収波長および検量線の作成
    第3日 6月17日
    1.(可溶性)タンパク質の定量
    2.グルテンの重量測定
    第4日 6月24日
    1.鉄の定量
    第5日 7月1日
    還元糖の定量
    第6日 7月8日
    還元型ビタミンC(L‐アスコルビン酸)標準液、および色素液の濃度検定
    食品中の還元型ビタミンC(L-アスコルビン酸)の変化
    第7日 7月15日
    アミノ酸の薄層クロマトグラフィー
    糖類の薄層クロマトグラフィー
    脂質の薄層クロマトグラフィー
    第8日 7月29日
    レポート提出およびテスト
    第2日
    1.小麦粉の水分量測定
    2.小麦粉からデンプンおよびグルテンの分離
    3.吸光分析の極大吸収波長および検量線の作成
    目的
    私たちの生活に身近な小麦粉を用いて、基本的な測定項目の一つである食品中の...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。